基礎技術

自走式の万能削孔機による「BG工法」については、日本ではいち早く83年に導入し、多くの運用実績を踏まえて改良を加えてまいりました。その他「大口径場所打杭工法」や「地中障害物撤去工法」などで、様々な作業環境での低振動・低騒音にて施工が可能です。

防災技術社会基盤整備・維持

大口径場所打杭工法

エアー駆動の大口径ダウンザボールハンマーを組み込んだ削孔機による乾式ロータリーパーカッション削孔工法で、地すべり抑止杭工事、構造物の基礎工事などで、ロータリー式工法では施工が困難な硬質岩盤、玉石層などでも確実に、しかも経済的に施工することができます。

大口径場所打杭工法

技術ソリューション

ページトップ▲
Copyright (C) 1999-2009 JAPAN FOUNDATION ENGINEERING CO.,LTD. All rights reserved.