基礎技術

自走式の万能削孔機による「BG工法」については、日本ではいち早く83年に導入し、多くの運用実績を踏まえて改良を加えてまいりました。その他「大口径場所打杭工法」や「地中障害物撤去工法」などで、様々な作業環境での低振動・低騒音にて施工が可能です。

防災技術社会基盤整備・維持

SMS工法

SMS工法(ソイルミキシングシステム)

多軸(3軸、5軸)スクリュー先端からセメントベントナイト液を注入しながら削孔・引上げを行い原位置と土と混合・攪拌させて、連続壁体を造成する工法です。多軸スクリューの1軸又は一部をラップさせ、削孔・引上げ時には回転を維持し、攪拌混合させるため、止水性の高い柱列壁が造成できます。また、建物に囲まれた狭隘地やコーナーでも杭打機のリーダーを回転させ施工できます。

1.溝掘り(障害物探査・残土処理) 2.ガイド定規設置 3.施工位置マーキング 4.SMS施工
1.溝掘り(障害物探査・残土処理) 2.ガイド定規設置 3.施工位置マーキング 4.SMS施工
5.錐継ぎ足し 6.H鋼材吊り込み 7.H鋼材建込み 8.H鋼材固定
5.錐継ぎ足し 6.H鋼材吊り込み 7.H鋼材建込み 8.H鋼材固定
9.SMS柱列壁・施工完了 10.泥土処理    
9.SMS柱列壁・施工完了 10.泥土処理    
芯材建込み(1号機) 芯材建込み(1号機)
芯材建込み
(1号機)
芯材建込み
(1号機)
   
施工状況(削孔)(1号機) 施工状況(削孔)(1号機)
施工状況(削孔)
(1号機)
施工状況(削孔)
(1号機)

技術ソリューション

ページトップ▲
Copyright (C) 1999-2009 JAPAN FOUNDATION ENGINEERING CO.,LTD. All rights reserved.